Author Profile

Matt Watson はテキサス・インスツルメンツにおいて C2000 (TM) のリアルタイム・マイコン事業のゼネラル・マネージャです。Matt のリーダシップのもと、事業はデジタル電源およびモーター制御アプリケーションでめざましい成長を遂げています。特に、ソーラー・ドライブやモーター・ドライブ、自動車電動化といった、産業用アプリケーションの低レイテンシ、電力効率、電力密度の点でリーダーシップを発揮しています。C2000 に加わる前は、TI の車載インフォテインメント・プロセッサ事業を管理し、数世代にわたって車載プロセッサを成功に導き、TI が市場でリーダーシップを取れるようにしました。Matt の TI における以前の職務内容には、オーディオと車載マイクロプロセッサ向けのソフトウェア開発およびソフトウェア・アーキテクチャが含まれていました。

TI 入社以前は、Dolby Laboratories や Motorola Semiconductor で研究開発を行なっていました。フロリダ州のマイアミ大学で工学および音楽の学士号を取得しています。