Cadenceが新規設計の部品の選定、評価や検証を容易にする新しいシミュレーションと解析ツールを提供

 

 

2020年9月16日

SCJ-20-010 

日本テキサス・インスツルメンツは、 Cadence Design Systems Inc. のPSpice®シミュレータのカスタムバージョンで新しいツール『PSpice for TI』を発表しました。このシミュレータは、TIの電源やシグナルチェーン製品で構成された複雑なアナログ回路のシミュレーションを無制限に実行できます。この『PSpice for TI』は、5,700種類以上のアナログICモデルを擁し、今なお拡充中の大規模なTIライブラリをサポートする全機能内蔵の回路シミュレーション機能を提供し、これまでになく容易な新規設計の部品評価を可能にします。詳細に関してはwww.tij.co.jp/pspice-for-ti-pr-jpをご覧ください。 

 

多くのハードウェア技術者は、厳しいプロジェクト日程の中で正確な設計をするよう求められています。信頼性テストの失敗は製造上の高額な損失につながることから、シミュレーション・ソフトウェア・ツールの重要性は、技術者のすべての設計プロセスで、ますます高まっています。 

 

英調査会社オムディア(Omdia) の電源、オートモーティブ、産業用半導体リサーチ担当プラクティスリーダーのケビン・アンダーソン氏(Kevin Anderson)は次のように述べています。「シミュレーション・ソフトウェアは開発を迅速化すべきものであり、正しいシミュレーション・ソフトウェアの選択は、設計の成否を左右します。直覚的、かつシステム・レベルのシミュレーション機能を備えたツールは、製品の開発期間と市場投入期間の短縮に役立つはずです」 

 

Cadenceの最先端のシミュレーション・テクノロジを活用した『PSpice for TI』は市場の大多数のシミュレータよりもはるかに高機能であり、設計者は設計の試作前にシステム・レベルでフルに検証できることから、回路設計の誤りのリスクを低減できます。また、TIの業界最大級のICモデル群のライブラリの更新と自動で同期する『PSpice for TI』ツールは、このライブラリへの無制限のアクセスを提供します。 

 

設計の検証を容易にするシステム全体への全機能内蔵のシミュレーション  

技術者は『PSpice for TI』を使うことで、このツールに内蔵されたTIの電源とシグナルチェーンのモデルのライブラリのほか、PSpiceのABM(analog behavioral models)、拡張されたプリミティブ群、設定可能な電力用電界効果トランジスタや電力用ダイオードなどを含む電源設計者向けの新機能を活用し、全回路をサイズの制限なしに設計できます。 

自動計測とポスト・プロセシングのほか、モンテカルロ解析やワーストケース解析などの最先端の機能を提供することから、幅広い動作条件とデバイスの許容範囲にわたって、ほんの数クリックで設計をフルに検証できます。ユーザは『PSpice for TI』ツール内でシミュレーションした設計の検証を完了後、商用バージョンのPSpice Designer内で設計を開き、OrCAD/Allegro PCB Designerをはじめとしたその他のCadenceのプリント基板ツール群にデータを直接渡すことが可能です。この場合、回路を再構築する必要がありません。これらの重要な特長については、 “PSpice for TIを使用して複雑なアナログ電源および信号チェーン回路をシミュレーションする方法” をご覧ください。 

 

試作期間の短縮に役立つ統合設計リソース群 

ライブラリの同期更新によって、TIの最新モデルの個別の手動インポートが不要になるため、製品評価を迅速化できます。また、ユーザはこのツール内から、TIのデータシート群、製品情報、リファレンス・デザインのテスト回路や、TI E2E™ 技術サポート・フォーラムの個々の検索結果に素早くアクセスできることから、設計要件に適合するTI製品の選定、シミュレーションや購入に必要な資料や専門知識を迅速に得ることができます。 

 

Cadence のカスタムICアンドPCBグループ担当シニア・バイスプレジデント兼総責任者であるトム・ベックレー氏(Tom Beckley)は次のように述べています。「CadenceのPSpice は、電源、IoTデバイスや、医療用、航空宇宙、軍事防衛、オートモーティブをはじめとした幅広い市場分野のエレクトロニクス製品向けの信頼あるサインオフ・シミュレータ(メーカが製品検証のために供給するシミュレータ)です。現在も進行中の当社のPSpiceへの投資やTIとの協働は、当社のインテリジェント・システム・デザイン戦略に沿ったものであり、TIの顧客各社のシステム・レベルの設計の迅速化、設計期間や市場投入時間の短縮を実現してまいります」 

 

供給と価格について 

PSpice for TI』 は無償でダウンロードが可能で、お客様のmyTIアカウントからツールに登録できます。登録とダウンロード後は、5,700種類以上のモデルを擁するTIの組込みライブラリへのアクセスが可能になります。 

 

※すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します。